So-net無料ブログ作成
ご訪問いただきありがとうございます。このblogは父親が子ども3人を育てる「子育て日記」です。 2009年2月3日に癌を宣告された女房。余命数か月と言われ12日後の2月15日に逝ってしまった。 心の準備もなく、最愛の妻と大好きなお母さんがいなくなった。小学5年生、幼稚園年長、2歳の子ども3人を遺し。無念だったと思う。2006年4月に会社の代表取締役に就任し仕事、仕事。家事なんてしたことない。まして料理なんて。泣きたいとか、辛いとかいう間もなく次の日から「代表取締役主夫」になった。 会社はじめ、友人、学校、地域の方々にお世話になりリズムある生活を過ごしてきました。が、2013年10月20日に「代表」辞任し会社を退職しました。会社も子育ても片手間では出来ない。周りの方々には「上手にすれば・・・」と言われましたが「上手に出来ない」のが性格で。母親の顔、ぬくもり、匂いを知らない3男。今、傍にいることが必要だと思い1年間専業主夫に。 子どもたちは現在21歳、16歳、12歳になった。仕事と家事子育の両立。「子育ては親育て」で「育児」は育自」とママ友に教わった。「育メン」ではなく「ガチメン」。毎日がドラマと思った時から全てが変わった。そんな父親の「子育て日記」をご覧くださいませ。ご訪問ありがとうございました。 登場人物:蔵馬(くらま)・雄祐(ゆうすけ)・孝太(こうた)・アイスのおばあちゃん(祖母)

再婚しないんですか? [日記]

[晴れ]

またまた孝太の「お腹が痛い」
「また?」
「痛い。遅刻して登校する」
「薬を飲んだ?」
「・・・」
「治す気がないの?いい加減にしなさい」
で始まった朝。

仕事で女性社員と取引先に。
帰りの車の中で
「再婚しないんですか?」と聴かれ
「再婚はないかな」
「奥様亡くされて10年も経過すれば何でも出来ますよね」

最近、よく聞かれるワードに「再婚」が出てくる。
妻が亡くなった時、子ども3人とお風呂に入ることが多かった。
雄祐から言われたことを今でも覚えている。
「いつまでも家族は5人だから!」

d4e41e94-2257-413a-b01e-6f94691be661.jpg

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(0) 

オレ、家政婦じゃないよ! [日記]

[晴れ][曇り]

本日は祭日でお弁当は休み。
お弁当は休みでもいつもの時間に目覚める。
朝から洗濯、洗濯に掃除にアイロンかけ。家事は終わりません(笑)

「おとうさん、明日早く起こしてくれる?」
「何処に行くの?」(笑)怪しい雄祐(笑)

最近、雄祐の帰宅時間が読めないのでキッチンに2回立たないといけない。
無茶苦茶面倒である。
私と孝太の夕食が終わってから帰宅する雄祐。
「孝太、みそ汁温めて。ごはんもお願い」
「オレ、家政婦じゃないから!!」に思わず笑ってしまう。
でも良く動く孝太。
「オマエ、家政婦になったら!」と雄祐に言われ
「やる気を失くすわ・・・」

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(0) 

子育ては親育て! [日記]

[晴れ]

命日が近づいてきた。グリーフケアで言う「命日反応」。普通に話をして
いても涙が出る。命日を過ぎると普通に戻るのだが、さすがにこの時期は
気持ちがブルーになる。

相も変わらず朝からお弁当が3つ。あと4年でお弁当作りから解放される予定(笑)
子育てもあと4年で解放されるのだろうか?
長男は大学受験で京都から出ることを決断したが、雄祐はどうするのだろうか?
「子育て、あと少しですよね?」と言われるが
「本当にあと4年で終わるのだろうか(笑)」

反抗期の雄祐とは上手く付き合うが、主導権は雄祐にある。
春から高校3年生になるけれど
「大丈夫?」と思うことも沢山ある。ママ友と話しをすると
「みんな通る道ですから」と言われたり、また「ご自身の高校3年生の時はどうでしたか?」
と言われたりする。

孝太とじゃれ合う雄祐。仲がいいよに見えるのだが何故か雄祐が切れる(笑)
三者三様の子育てに疲れる時もある。たまにはゆっくりさせてよ!!
でも子育てが親育てだからと思い日々過ごす。

「ねえ、命日はお墓参りに行くから!」
「雪が降っても?」
「行くよ!!」
「え・・・寒い」


にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(0) 

料理が上手くなったね! [日記]

[晴れ][曇り][雪]

久々に雪が積もっている。
3人とも疲れているのか爆睡(笑)
「おはよう」と雄祐が9:00に起きてきた。
「雪?孝太は?」
「まだ寝てるよ!」
「お腹減ったので何か出来る?チャーハンとか?」
完全に定食屋さんと間違っている(笑)
ご飯が一人分あるのでチャーハンを作る。
「今日のチャーハンは美味しい!」

なんと孝太が起きてきたのは13:30。
「おはよう」
「何か出来る?」
「定食屋さんじゃないから!」
「自分で作って!」と言うと自分でうどんを作る(笑)

夜は夜で
「最近、料理が美味しくなったね。料理が上手くなったね!」と
孝太に褒めれられた(笑)
味付けを変えると
「味が違う!」と言う。色々とリクエストが出るが極力応える(笑)
明日もお弁当は3つ(笑)

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(0) 

就活で帰省する長男 [日記]

[曇り]

いよいよ就活が始まる長男。
「おとうさん、12日に帰省するから」
関西方面をまとめて企業訪問するようで1週間の帰省。
地元に帰って来るのか、それとも大阪、神戸に行くのか
本人は迷っているようだ。
「おとうさん、ゆっくり話せる時間ある?」と連絡があった。

孝太は
「ク~ちゃん帰って来るの?」
「どうかな?」
「帰って来てほしいよ!」

親として初めて経験する子どもの就活。
少し心配だが、少し楽しみでもある。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(0) 

またお腹が痛いの? [日記]

[晴れ]

本当に言うことをきかない孝太。
おばあちゃんが天国に逝ってからども体調が悪い。
牛アレルギーが治ったと思ったら、ノロウィルスになるし、
今度は紅花油が合わない。
「まじで?」
「先生に言われたから」
「じゃあ当分自宅の唐揚げは禁止。紅花油が配合されているから」
「え?」
油ものを控えるとお腹痛は治まった。
そのはずだったが・・・
昨夜、お腹が痛い。
「何か食べた?」
「食べてないよ!」と言う。
今朝
「おとうさん、やっぱりお腹が痛い」
「昨日友達と遊んでいる時に何か食べたでしょう?」
「・・・食べた。フライドポテト」
「まじ?それはアカン!揚げ物控えないと!!」
いつも暴走する孝太に最近はお手上げ状態(笑)

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(0) 

今日はお弁当お休み。 [日記]

[雪]

久々にお弁当はお休み。
二人同じものを食べないので、おかずが大変。
「唐揚げだけでいいよ!」と言う雄祐。
「ウィンナーは少な目」と言う孝太。
無茶苦茶邪魔臭い!!
「おかずがない!!」
買い物に行くのを忘れていたため。

雄祐には学校でパンを購入し、孝太はコンビニでパンを購入。
「おとうさん、明日はお弁当でお願い!お腹が減るから!」

今、家事の中でお弁当が一番面倒だ!
SNSでお弁当をUPされている方もおられるが、絶対に無理!!
作り置きもするが、その日に食べてしまうので作り置き出来ないし(笑)
この先が思いやられる・・・

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(0) 

おとうさん、お弁当の・・・ [日記]

[晴れ]

久々に寒いと感じた朝だった。
「え?またリビングで寝てるよ!」
怪しい高校生雄祐が寝ている。

いつも通りお弁当は3つ。雄祐が二つに孝太が一つ。
「おとうさん、お弁当が足らないよ!」
「まじで?あと一つ作るの?」
「おかずを増やして欲しい!」
かと思えば孝太は
「おとうさん、お弁当のご飯を減らしてくれる?」
「身体が大きくならないよ」
「無理だって。おかずはいけどご飯を減らしてよ!おにぎり一つにしてくれる?」
「え?無茶邪魔臭いよ!」

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(0) 

怪しいぞ! [日記]

[晴れ]

久々に怪しい雄祐。ずっ~と怪しいのだが。
学校から帰宅後に
「少し出てくる」と家を出る。門限の23:00前に帰宅する。
「雄ちゃん、どこに行っているの?」」
「知らないよ。孝太は知ってるの?」
「知らない」

高校2年生。怪しいよ!!
母親だったら何処まで突っ込むのだろうか?
ママ友に相談してもこれがまた違う(笑)
中学までは反抗期は同じだが、子どもの拠点は家か塾。
高校に行くと
「私もわかりません。何を考えているのか?まず喋ってくれません!」

怪しい(笑)


にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(3)  コメント(3) 

お母さんの誕生日 [日記]

[晴れ]

「おとうさん、今日は何の日でしょうか?」
「お母さんの誕生日!」
「正解!」

2月3日が母親の誕生日で、15日が母親の命日。
先月におばんちゃんが亡くなり久々に親戚の方と再開する3兄弟。
「大きくなったよね、ちゃんと育ってる」と言われるが
「もう毎日が奮闘記!!」
2月に入るとグリーフケアで言う「記念日反応」が。
普通に話していても涙することがある。亡くなった時の空気、匂い、寒さ
とフラッシュバックする。命日を済めば普通に戻るのだが。11回目を迎える今年も
やはり涙してしまう。

「お母さんの誕生日」は子どもたちにとっは特別な日のようで
「おとうさん、ケーキを買ってきてよ!」
「自分で買いに行きなさいよ!」
「寒い(笑)」

仏壇に供えたケーキに
「お誕生日おめでとう!お母さん!」

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング
nice!(4)  コメント(0)