SSブログ
ご訪問いただきありがとうございます。このblogは父親が子ども3人を育てる「子育て日記」です。 2009年2月3日に癌を宣告された女房。余命数か月と言われ12日後の2月15日に逝ってしまった。 心の準備もなく、最愛の妻と大好きなお母さんがいなくなった。小学5年生、幼稚園年長、2歳の子ども3人を遺し。無念だったと思う。2006年4月に会社の代表取締役に就任し仕事、仕事。家事なんてしたことない。まして料理なんて。泣きたいとか、辛いとかいう間もなく次の日から「代表取締役主夫」になった。 会社はじめ、友人、学校、地域の方々にお世話になりリズムある生活を過ごしてきました。が、2013年10月20日に「代表」辞任し会社を退職しました。会社も子育ても片手間では出来ない。周りの方々には「上手にすれば・・・」と言われましたが「上手に出来ない」のが性格で。母親の顔、ぬくもり、匂いを知らない3男。今、傍にいることが必要だと思い1年間専業主夫に。 子どもたちは現在23歳、17歳、14歳になった。仕事と家事子育の両立。「子育ては親育て」で「育児」は育自」とママ友に教わった。「育メン」ではなく「ガチメン」。毎日がドラマと思った時から全てが変わった。そんな父親の「子育て日記」をご覧くださいませ。ご訪問ありがとうございました。 登場人物:蔵馬(くらま)・雄祐(ゆうすけ)・孝太(こうた)
前の10件 | -

次男の料理に助かる [日記]

[晴れ]

PCR検査が陰性だった長男にみんな「よかった!隔離だと思った」と
言う。これが本音(笑)。
職場からは出勤前の体温を計測し平熱ならば問題ない、しかし平熱よりも
高ければもう一日様子をみると言われた。

朝起きると「36.8℃、まずいない。上司にLINEする」と。すぐに上司から
連絡がありもう一日休むことに。喉がまだ痛い、扁桃腺が腫れている感じ。
いつもお世話になっている内科に。少し扁桃腺が腫れていて問題はないと。
これで安心出来たようだ。明日から職場復帰する。

仕事で帰宅が21:30になるので事前に雄祐に夕食をお願い。
「ごめん、帰宅が遅くなるから夕食を作ってくれる?」
「いいよ!!」と即答してくれた。

献立は「豚丼」「野菜炒め」「なすびのみそ汁」を作ってくれたようだ。
孝太から「無茶、美味しかった!!」と報告。料理に興味があり、料理が上手
な雄祐がいてくれるおかげで無茶助かる!!

孝太に「明日スクールカウンセリングだよね?」
「え?4週間後にしてくださいとお願いした」
「おとうさんに報告は?」
「してないよ!カウンセリングいる?いらんでしょう!」
いつもこんな調子の孝太。15日の練習試合は緊急事態宣言延長で中止になった。


にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

陰性でよかった! [日記]

[曇り]

母の日の日曜日、長男と孝太でお墓参りに。その後孝太とキャッチ―ボール
をして帰ってきた長男。そこから昼寝をして起きてきた。
「おとうさん、熱がある。喉が痛い」体温計で測ると37.3℃。
1時間後、
「おとうさん、38.1℃まで上がった」
「まずいよ」
京都市のコロナウィルス相談窓口に電話をするが通じない。
何度電話しても通じない!!
救急病院に連絡し診察をしてもらうがPCR検査はしてもらえず、
明日に発熱外来に行ってくださいと。
PCR検査の必要がなかったのか?1日様子を見てくださいなのか?

日曜日だが上司に状況を伝える。翌朝発熱外来でPCR検査を受けるが
ネットで検索すると予約と記載されている。電話をすると予約が一杯で
受けれない。仕方なくドラッグストアでPCR検査キッドを購入しネットで予約。
唾液を採取し担当クリニックに送るとメールで検査結果がくる。

もし陽性なら保健所に連絡し、家族全員が2週間ホテルで隔離になる。
結果が出るまで、私も子どもたちもグレー状態。職場には妊婦さんも
おられるのでリモートワークに。子どもたちはそのまま登校した。
この場合はどんな対応をとればいいのだろうか?長男は平熱まで戻って
いた。本日の体温は起床時に36.3℃、お昼に37.1℃だった。

「おとうさん、陰性だった。今から会社に電話する」
陰性でよかった。もし陽性なら2週間隔離生活になっていた。
喉が痛かったのは先週仕事で大きな声を出すことがあり、その後喉が痛かった
と言う。月曜日まで様子を見ればよかったのか、救急病院に行って良かったのか
、でも38.1℃あればコロナと疑っても仕方ないかな。

でも陰性でよかった!!いつ感染してもおかしくない。他人ごとではない。



にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

コロナでストレスが [日記]

[晴れ]

緊急事態宣言が延長された。先週土曜日に京都の中心地四条河原町に。
「え?」と声を上げてしまった。
「人が多い!」一緒にいた友人も「え?これは多い」と言う。
みんなストレスが溜まっている。外出もしたいし外食もしたい。
何時になれば落ち着くのだろうか?完全に収束はしないし上手に
コロナと付き合っていかなければならない。

緊急事態宣言で大学の授業が対面でだったりリモートで行われたり。
生徒も大変で「おとうさん、今日は学校へ。その後リモートになる」。

「完全にリモートになると学校に行かなくなるよね。定期はどうするの?」
「3か月分購入しているのに、どうするの?」

飲食店でのバイトも5月末まで休みになったと言う雄祐。
「何?全部中途半端で無茶ストレスが溜まる!!去年の今頃よりも酷いよ!
1年経過しても何も変わってないしワクチン接種だけが変わったけれどワクチン接種
は無茶遅いやん!!」と言う。

孝太は孝太で部活の活動が一時停止になっていた。ただ12日から再開する。
「?再開するの?でもまた途中で活動停止になるような気がするよ」
「まじ?夏季大会は開催されるよね」
「どうかな?」
「早くコロナが治まれ!!ストレスで溜まりまくり!!」

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

制服のボタンを付けて!! [日記]

[晴れ]

昨夜寝る前に長男と孝太が
「明日、9時に起きてお墓参りに。絶対に起きろよ!」と長男が。
「ク~ちゃんも起きてね!」
母の日にお墓参りに行ってくれるのはありがたい。それも自ら
行ってくれるので。親が思うより子どもたちは母の日で嫌な想い
をすることもないのかな?そんな気がする。


孝太が今成長期。「おとうさん、膝が痛い」と先日から頻繁に言う。
「身長が伸びるよ!!」
「制服のサイズが小さくなった」
「もう無理?」
「あれ、雄ちゃんのでしょ。雄ちゃんの小さいよ。ク~ちゃんの制服に
変えてよ。でもボタンを付けてね。ボタンが付いていなかったから」
「ボタン付けするの?」と久々に裁縫をすることになった。

裁縫は大の苦手。何が苦手かと言うとボタン付けの丸結び。これが出来ない。
制服のボタンを4つ付けたが、やはり最後に丸結びが上手く行かない。

「出来たよ!!」
「ええ感じ。ありがとう!!今度学級旗を作ったのでみんなの前で発表する。
制服の前ボタンをとめないといけないので助かりました(笑)」
夏服のポロシャツを確認すると全てSサイズ。ズボンも小さい感じ。
「これはまずい!!」

一気に身長が伸びる感じがする。兄二人いるので制服のお古を着用していたが
買い足さないといけない。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

明日、母の日だね。 [日記]

[曇り]

完全にオフの我が家。
洗面台に行くと、洗濯機に山盛りの服が。
「マジか?」

「おはよう!」と長男が起きてきた。休みの日は自分で
朝食を作る。
「ねぇ、明日は母の日だね。明日お墓参りに行ってくる」
「一人で行くのか?」
「孝太を誘ってみる」

1年を通して母の日が一番辛いな。長男が高知に行っていた4年間は
雄祐、孝太でプレゼントを仏壇に供える。供えると言っても自分たちが
好きなケーキやプリンを供えて「食べていいですか?」と仏壇に向かって
確認して食べてしまう。
「お母さん喜んでいるよ!!」

12年経過して、ようやくみんなで母の日の話が出来るようになった。
普通に食卓で母親の話が出来るし、「お母さんがいれば何て言うのかな?」
と聴くと長男は「絶対に怒るよ!!孝太、怒られる!」。雄祐もたまに
「あのお店、お母さんと言ったよな」と口にする。高校の時は学校の帰りに
お墓参りに行ってたと話す。

孝太は母親の記憶がないので「オレは全く覚えてないよ!!」。
孝太は母の日をどう思っているのかな?長男がホローしてくれ
ているので助かるがやっぱり難しい。

夕食は孝太のリクエストでたこ焼きを自宅で。3人でたこ焼き80個(笑)。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

スクールカウンセリングⅡ [末っ子]

[曇り]

5月6日(木)が孝太のスクールカウンセリングの日。
「おとうさん、キャンセル出来ないの?」
「え?行かないの?」
「行きたいくないよ。何故いかないとダメなの?」

確かに孝太にとっては素朴な疑問。
「おばあちゃんが亡くなってから、誰に本音を話す?」
「誰もいないよ。別に誰にも本音を言わなくていいやん」

最近、ストレスが溜まっていると言うか上手にし過ぎ。
怒られないようにしている孝太。仕方なしに謝ったり、仕方なしに
言われたように行動する。
「ねぇ、全て仕方なしにと思ってない?」
「思っているよ!おとうさんにも雄ちゃんにも怒られるから」

長男にも言われた。
「すぐに動けよ!!何故、待ってと言うの?自分のことでしょ!!」
「わかったよ!」
「おとうさん、孝太はいつもこんな感じなの?ダメだよ!」

おばちゃんが亡くなってから少し変わった気がする。
「孝太は色んなことを話しをしてくれる。私と話すとすっきりすると
言っている」と母親が言っていた。
そのおばあちゃんが亡くなってから、気持ちを吐きだす場が無くなって
いた。今まさに反抗期上級編でどうもおかしい。

長男とも雄祐とも違う反抗期。それはわかっているのだが何かが違うと
感じる。気持ちを吐きだすおばあちゃんの代わりが必要だと思っているのだが。

スクールカウンセリングの先生にそれを求めるのは酷かもしれない。
やはり母親の愛情を受けずにそだった孝太は長男、雄祐とは違う。最近すごく
気になる。気にしすぎなのかな。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

体重が気になる年頃 [日記]

[晴れ]

GWも終了し本日より、仕事と学校に。
緊急事態宣言で人では確かに少なかった気がする。
孝太が一番ストレスが溜まっていた感じ。部活もなく、いつも
特別参加している少年野球も休みで発散する場がなかった。


起床が5時半。6時半に家を出る長男のお弁当を作る。
「おとうさん、ご飯は多目で。それとおにぎり1つ!」
「う?減量じゃないの?」
「無茶、お腹が減るから」
同時に孝太と私の弁当も作る。洗濯物を干して7:10には終了。
そこから朝食を食べて、孝太を起こし孝太の朝食を作って仕事に
行くのだが孝太が起きない!!いつも起きない!!
何度起こしても起きない。7:40にようやく起きてきた。7:48分のバスが乗れなかった。
頼むからもう少し早く起きてよ!!

3兄弟、体重が気になる。雄祐は夕食のご飯を抜きおかずだけに。孝太は
肥えない体質なのか食べても体重が増えない。そして長男、一番体重を気
にする。でも食べる(笑)。
「仕事で疲れて痩せるよ!」。横で孝太が上手に言う。
「お兄ちゃん痩せた?」(笑)。洗面台には、長男、雄祐のスキンケアに
オードトアレが。母親がいれば何て言うのだろうか?

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

明日からお弁当再開!! [日記]

[雨]

朝から雨の京都。本日でGWが終了。
子どもたちは、緊急事態宣言の中なのでノビノビすることが出来なかった。
あえて言うなら「アニメメジャー」を久々に見てゆっくりしていた。
「おとうさん、メジャーの映画化された作品はオレを一人留守番させて観に行ってる
よ!オレ、覚えているから!!」
「そんなはずはないよ!」
私は覚えていないのだが、孝太は行っていないことを主張する。そこに雄祐が。
「この作品は映画館で観たよね!みんなで?」
「観たと思うよ!孝太を一人家に置いて行くはずがない!!」
親が覚えていないことを子どもは鮮明に覚えているのか?と思った。
「GWは何処も行けなかったし!!コロナだから仕方ないんだけどね!」が孝太の感想。


明日から会社、学校が始まる。始まると言うことはお弁当が必要。長男に確認
するとお弁当が必要と。孝太も勿論必要。私を含め3つか・・・。
明日からまた5時起床になる。作り置きのチキンの照り焼きも、誰かが食べてない(笑)。


明日は天気なので夜に洗濯をして干すことにする。少しづつリズムが掴めてきたが
まだ慣れないな。洗濯は2回。料理は4人前の味付けに。明日も朝からお弁当頑張ります!!


にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

気になるフレーズ [日記]

[晴れ]

快晴の京都。GWも本日と明日の2日間だけ。
下鴨神社近辺は例年より、人出は少ない?感じ。
いつも通り、いえのことをする。洗濯、掃除、朝食。
子どもたちの昼食を準備して自宅から宝ヶ池公園を1周のワォーキング。
約7㌔を歩いた。昨年の腰椎分離すべり症の手術をしてから歩くように
なった。

長男からリクエストが。「白米から玄米に変えてくれる?」
「いいけど、孝太が食べれないよ」
「オレが下宿していた時のジャーで孝太の白米をお願い」
「まじ?」
炭水化物を摂りたくないと言う。雄祐も夜はご飯を抜く。
作り手としては、邪魔くさい!!


玄米よりも、厄介なことが。
孝太の口から「しゃ~なしに!(仕方なしに)」と言われる。
頼みごとをすると「しゃ~なしに!(仕方なしに)」と言う。
「は?どう言うこと?」
「しゃ~なしに!(仕方なしに)」
「じゃもいいよ!!手伝わなくていい!!」

中学に入学したころは「ワンチャン」とよく言った。最近もたまに
言うがこちらも意味がわかるようになったので何も思わないが、「しゃ~なしで!!(仕方なしに)」はNGでしょ!!と思ってしまう。

学校での日常会話が乱れているのか?それとも孝太だけが乱れているのか?
学校での孝太の会話を聴いてみたい。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

中学3年生になり変化が [中学3年生]

[晴れ]

晴天の京都。洗濯2回を完了して友人宅へ。
昨夜、夕食前に寝てしまった孝太。「え?疲れてないよね?」
何度起こしても起きない。23時に目が覚めたが、そこから寝れない。
「寝れないよ!おとうさん!」
「あたりまえ!!」
少し横になってTVを見てうたた寝をしていたが、5時頃から起きていたようだ。
「ゲームをしていたでしょ!!」
「してないって!!」

孝太も一緒に友人宅に行く。孝太も顔なじみの友人。
小さい時から、大人慣れをしているので本当に普通に話をする。ちゃんと
敬語も使い、挨拶もする。親としては何時もの光景なので何とも思わない
のだが友人たちは違う。妻を亡くした2歳時のイメージが強く「何年生に
なった?」「中学3年です」。「え?中学3年生?」とビックリする。


最近、孝太との会話の中で出てくるのは、「高校は何処に行くの?」。
このワードを言われる。今まではぼんやり、いやぼんやりどころでは無かった。
それが最近は「まぁ!考えてます」と言う。
中学3年生になって変化が起こっている感じ。部活もそうだし、勉強も変化が見える。

長男、雄祐とも違うのは当たり前。二人とも中学3年生でスイッチが入ったことを
覚えている。高校受験が頭の片隅にあると感じる。「今頃ですか?」と言われるかも
しれないが、中学2年生だった昨年の孝太は、頭の中には高校受験がまったく無かった
感じだった。それが中学3年生になって変わった気がする。

身体の変化もあり、心の変化もある。二人になると色んなことを話してくれる。
反抗期は反抗期だが、少し変わったかな?

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -